幸福実現党 北海道本部

幸福実現党 北海道本部

2013年12月20日金曜日

自由を守るためには強さがいる

皆さん、こんにちは。御支持ご支援ありがとうございます。

特定秘密保護法の議論について、自由の大切さを説いたハイエクを信奉する学者の方々から、法案反対の意見があがってきています。

しかし、自由を守るためには強さがいると思います。

今の中国政府は、言論の自由を踏みにじり、強権によって、人権を弾圧し抑圧しています。また、勝手に防衛識別圏を制定しましたが、ある意味では宣戦布告です。
そうした中国に対して、自由の哲学だけでは勝てないのではないでしょうか。

もちろん、長い目でみれば、自由を確保しなければ末永い繁栄はありませんし、幸福もありません。しかしながら、この問題は、国際状況も踏まえて考えなければならず、日本一国の事情のみで、考えるべきことではありません。

判断を誤ると、日本国民の自由・人権が逆に中国の侵略によって侵されてしまう危険が高まるということを私たちは知らないといけないと思います。

自由を守るためには、一定の強さが必要で、その強さは、神の正義から来ると考えます。
強いリーダーを持ち得なければ国は滅びに至ることもあります。アメリカのJFケネディが、キューバ危機において強いリーダーシップを発揮し、アメリカを護ったことを忘れてはならないと思います。

また、今、日本の最高権力は、マスコミ権力に移行していますが、マスコミ権力への隷従によって、学者の方々が意見を誘導されてしまうようなことは避けなければなりません。

日本の誇りを取り戻そう!
幸福実現党森山よしのり

2013年12月7日土曜日

「特定秘密保護法」について考える

みなさん、こんにちは。ご支持ご支援心より感謝申し上げます。

この法案について大変な反対運動が起きています。
しかし、この法案によって護られる法益は大変大きいものです。
それは、「国家の存続」というものです。
報道の自由も大切ですが、国が存続できなくなってしまったら、元も子もありません。

今、中国は、防衛識別圏を設定し、民間航空会社がそれを認めて申請書を出したら、「中国の空と認める」というような強引なやり方をして、尖閣の上空を押さえようとしています。

こうした手法で、隣接領土に対して圧力を加えてくる国が間近にあり、しかも、核武装しているのです。

こうした状況で、軍事的機密を護るような法案に反対しているのは、国の防衛、国の存続を、非常に軽く考えているということです。

中国や北朝鮮、韓国が、どれほど、こうした情報が外に漏れないような体制を敷いているか、そこをしっかり見て、日本の秘密保護の体制も考えるべきであります。

一国だけで考えている状況ではありません。
戦後の主導的な考え方であった、「一国平和主義」はもう通用しない段階に来ています。

【戦争を止めるための、スパイ防止】

戦争の前に、まずは外交戦があり、外交戦の前に、スパイ合戦があります。
スパイは世論をつくる活動をしています。
だから、戦争を抑止するためには、スパイの活動を止めなければいけません。
今、日本には、中国系からのスパイが入り放題で、まったく警戒されていません。
一方、日本のマスコミは、中国の軍事情報について、国民の知る権利に応えられていません。
中国政府がそうした情報が全く外に出てこない体制を敷いているからです。
それなのに、日本は、ある意味スパイ天国と言われるほどの緩さです。

軍事的な闘いが始まれば最後であり、その前での情報戦があるので、スパイのところを警戒するのは当たり前のことです。

治安維持法に当たるものは、今の中国、韓国、北朝鮮にもあります。日本だけが、マスコミ天国になっています。この国際音痴を知らないといけないと思います。

戦争で侵略される可能性を止めるために、この「特定秘密保護法」の制定に賛成します。

誇りある日本、北海道を目指して!
幸福実現党 森山よしのり




2013年11月30日土曜日

中国の現状と日本の今後について考える

みなさん、こんにちは。ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。

中国は、習近平氏が、毛沢東主義に戻そうとしたり、鄧小平主義に戻そうとしたり、迷いがあるのではないでしょうか。今の中国には新しい思想や哲学が求められているのに、それを見つけることができないので苦しんでいるように見えます。

また、習近平氏の軍国主義が強く出過ぎたため、日本や台湾、オーストラリア、ベトナム、フィリピンなどから中国包囲網が築かれ始めています。

日本との関係においても、ユニクロなど日本企業の下請けとして、かっては中国が主力でありましたが、今、中国から東南アジアのほうにシフトがかかっています。

習近平氏は、まもなく指導者としての責任を追求されはじめて、内争が起きてくるのではないでしょうか。李克強氏のほうが法治制度や経済制度について理解しているので、李克強氏のクーデターが起きる可能性が高いと思います。

これに対して、日本は圧倒的に有利な立場に立っています。日本には、欧米の文化と東洋の文化を両方吸収して、さらに次のものをつくりだす土壌があります。日本から発信されているものが中国やインド、アフリカや欧米を救って行く姿が、これからの世界精神として現れてくると思いますし、どうしても実現たいと考えています。

アメリカはオバマ大統領が、アメリカのカルマの刈り取りをやっているのではないでしょうか。そのうち白人の奴隷制度への反省や、核戦争はしない、先制攻撃はしないなどと言い出す可能性があります。そこに、中国がつけこむ隙がありますが、幸い日本ではいま、思想が変わりつつあります。

幸福実現党の主張を、安倍政権がほぼ取り込み、幸福実現党も、国論を変えるべく、遊撃隊としての攻撃はかけられたと自負しています。

引き続き、この国を護り、豊かな繁栄を実現し、世界に貢献する誇り高い国の実現に全力を尽くす決意です。

ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
誇りある日本、誇りある北海道のために!
幸福実現党  森山よしのり


2013年11月27日水曜日

TPPどうする北海道の未来 11月22日NHK放送

皆さん、こんにちは。ご支持ご支援心より感謝申し上げます。
上記のNHKの番組において、TPPに関するいろいろな意見、考えが紹介されていました。

私の考えは、過去の事例から、過度に保護された産業は、現状維持から衰退に向かうということが明らかになっているので、基本的には自由化の方向で全体の流れを考え、急激な変化の中で対応が難しい品目については、個別に対応していくのが、あるべき姿なのではないかと考えます。

番組の中では、オレンジの自由化に際して、みかんの生産が日本一という和歌山県の有田地区のみかん栽培の取り組みが紹介されていました。
「味一みかん」という高品質みかんへの転換を成し遂げ、通常のみかんの2倍以上の価格で取引がされることから、作付け面積や雇用者数も変わらずに、また、新たな就農希望者が増えていることが紹介されていました。輸入自由化の数年前から、着々と準備を進めていたそうです。

また、市場のニーズに合わせた作物を作ることで生き残りをはかった、北海道十勝の本別町の大豆栽培が紹介されていました。豆腐メーカーの求めに応じて、型くずれしにくく、味も良い品種を開発してきました。そして、豆乳を飲む習慣が定着している台湾のスーパーに輸出されることが決まり、何と、本別町の大豆を使った豆乳は、これまでの二倍以上の価格。その台湾のスーパーの社長は「(台湾では)特に健康に対して、少しお金高くてもいいものを買いたいという(ニーズがあり)、北海道でしかできないのだということを、もっとアピールすればいい」とインタビューで答えていました。

私も全く同感です。北海道の農家の皆様の世界一と言われる農業技術を積極的に活用して、高品質な生産物の生産、そして、世界中の人々に北海道の美味しい農産品を知って頂き、輸出を増やして、生産量を高めて行く方向こそ、北海道農業が、世界の食料基地として、確固たる誇りある地位を占める道であると考えます。

そこに北海道農業の誇りと未来があると考えます。北海道の発展に向けて正しい選択を成して行きたいと思います。
誇りある日本 誇りある北海道を!
幸福実現党 森山よしのり


2013年11月1日金曜日

【今、ネパールは中国の覇権下にて自由の喪失が進んでいる】

皆さん、こんにちは!ご支持ご支援心より感謝申し上げます。

本日は、ネパールにて精舎の建立を進めている現地の皆様のお話を聞かせていただきました。

何と、ネパールの政治情勢が大変、不安定になっていること。

王政が崩壊して、マオイスト(中国共産党の影響下にあり、ネパールを中国の覇権下にしようとする勢力)が第一党となっていること。

統治をネパール国民がしているのか、それとも中国共産党がしているのか、わからない状態になりつつあること。

などについてお話を聞かせていただきました。

先日も、中国との間で、

①「台湾もチベットも中国の固有の領土であることに同意する」
  (これによって、ネパールの方が台湾に行けなくなってしまった)

②「中国からの難民は受け入れずに送還する」
  (これによって、中国の圧政から逃げるチベット人を送還して、命を危険にさらすことになった)

③「ネパールの軍事教育施設を中国の資金で建設する」
  (これによって、ネパールの軍隊は中国に掌握されることになってしまった)

このような合意書にサインさせられるなど、着実に中国の覇権下に入り、
人権もなく、好き放題やりたい放題にやられている状態になっている。

ネパールの方は、争いが嫌いです。しかし、平和だけを好み、積極的な行動を取らなかったら、チベットと同じ運命をたどることは間違いありません。

私は、日本がこのような状態にならないように、日本人としての誇りをきちんと持つことがとても大切なことだと考えます。
日本を素晴らしい国に!全力で頑張ります!
(ネパールでの挨拶「ナマステ」にて記念写真)

日本人としての誇りを持とう!
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党 森山よしのり

【DJ街宣】

皆さん、こんにちは。ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。

昨日は、札幌狸小路にて、DJ街宣を行わせていただきました!

初の試みでしたが、通りを歩いている方にも、わかりやすく、お聞きいただいたのではないかと思います。

青年部の方とかけあいで消費増税反対や、原発再稼働について訴えさせていただきました。

サポーターの皆様も回りでチラシ配布などお手伝いいただきました!

「応援してます!」「がんばってください!」「前回も入れましたよ!他の人にも言うから、名刺ください!」など、何人もの方が声をかけてくださいました!

引き続き、頑張って参ります!ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございます!

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党 森山よしのり

2013年9月16日月曜日

【加藤幹事長、吉井部長をお迎えして幸福実現党北海道本部大会】

皆様、こんにちは。日々の御支援、ご支持、心より感謝申し上げます。
9月14日(土)党本部より、加藤幹事長、そして、吉井部長をお迎えして、幸福実現党北海道本部大会を開催させていただきました!
札幌近郊を中心として、遠方からも多数お越しくださり、会場も満席の状態でした。
誠にありがとうございました!

加藤幹事長から、現在の政治状況と今後の戦い方、各所で進んでいるイイシラセなど、
そして、吉井部長からは、消費税増税になると、どれほど大変なことになるのかに関してセミナーをしていただきました。HS政経塾ご出身であられ、政策に精通され詳しいお話をいただきました!
本当にありがとうございました。

その後は、若い方々との懇親会や、また、ラジオの収録などをさせていただき、幸福実現党の勝利に向けて一同思いを高めることができました!

本当にありがとうございます!
この国に正論を!国民の皆様の豊かな生活と安全を護るために全力を尽くします!


幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり


2013年9月2日月曜日

【札幌市西区平和支部精舎建立の集い。保護司の方々とお話。】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援心より感謝申し上げます。
昨日は、札幌市西区平和支部精舎建立の集いに参加させていただき、ご挨拶をさせていただきました。平和支部精舎の建立予定地を寄進された阿部様のお宅で、参加者全員で、建立の祈りを捧げさせていただき、後は、建立予定地でバーべキュー大会が開かれ、お互いの親睦を深めさせていただきました。
(新しい支部が建立される喜びを胸に、参加される皆様の明るい笑顔!)

(建立予定地を上空から)

この大会には、阿部様の仕事の同僚でもあられた保護司の方々も参加され、お話を伺わせていただきました。

犯罪を犯した人が、その後、社会の居場所がなく、犯罪を重ねてしまう現状があります。
そこから、立ち直れるように支えて、社会復帰できるようにしていくことが保護司の皆様のお仕事です。地域の皆様から理解を得にくい時もあり、なかなか難しいところがあるとのことでしたが、お一人お一人の人生の再建を手伝うというのは、大変尊いお仕事だと思いました。
(法務省主唱:第63回「社会を明るくする運動」チラシより)


仏の子としての仏性が全ての方に宿っています。そうしたものが顕現できるように、頑張って参ります。私も、重度心身障害者施設や、精神病院での社会復帰プログラムのボランティアをさせていただいた経験がありますので、宗教政治家として、全力を尽くすことを改めて心に誓わせていただきました。本当にありがとうございました。

夜は、ラジオ「Be a Polaris」の収録を行いました。前半は、今、私たちが行っている消費税増税中止運動について、後半は、宗教的真理にもとづく、悩み相談解決を行いました。
人々の幸福を実現するという理念のもと、宗教と政治は一体です。それを広く国民の皆様にお伝えし、宗教に対する偏見を打ち破って参ります!どうぞ、ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。ありがとうございます!

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり


2013年9月1日日曜日

【ストップ消費税増税!キャンペーン!「増税」は「税収増」にはつながらない!】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援心より感謝申し上げます!
本日は、札幌市中央区二条市場におきまして、消費税増税中止の署名活動をさせていただきました!
(署名活動が終わったあと、皆さんと一緒に!)

「増税」は「税収増」にはつながりません。
消費税などの“税率”を上げれば、日本の税収はストレートに増える」といった誤解が、日本中に広がっています。

前回、97年3%から5%への消費税率アップの結果、「日本全体の“税収全体”が減ってしまった」ことが起きました。

税率を上げたことで、消費税からの税収“のみ”は少しだけ増えましたが、「消費の低迷」が起きました。
消費が減れば、景気が低迷します。
景気が低迷すれば、企業の利益は減り、法人税収が減ります。
企業の利益が減れば、労働者の所得も減るため、所得税収も減ります。
その結果、日本の税収全体で見れば、1997年から2011年までの14年間をかけ、日本の“三大税収(法人税、所得税、消費税)全体”は、9兆円も減ってしまったのです。
(「日本人はなぜ貧乏になったか?」村上尚己)

この事実を知ってしまったら、デフレ化での消費税の増税に、断固反対の立場を取らなければいけません。財政赤字がさらに拡大されるという、97年の失敗を、また繰り返してしまうからです。

幸福実現党は、正論を訴え、日本が豊かになりますよう、全力を尽くします!ありがとうございます!
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり

2013年8月26日月曜日

【釈党首をお迎えして 『北海道フロンティア大会』】

皆様、こんにちは!ご指導ご支援心より感謝申し上げます!
昨日は、釈量子幸福実現党党首、鶴川晃久エル・カンターレ信仰伝道局長、北林寛子財務局長をお迎えして、「北海道フロンティア大会」を開催させていただきました!
数百人の方が集まり、北海道正心館も満杯の盛況!

釈党首から、全国各地で霊性革命が静かにではあるが、着実に進んでいること、「素晴らしい国を創るべく、偉人よ!出でよ!」と熱い熱いメッセージをいただき、北海道のサポーター一同、新たに、燃え上がりました!
北海道のわたしたちの記憶に長く残るような素晴らしい一日となりました!

鶴川局長と北林財務局長も、分かりやすく今後の活動のお話をしていただきました。人の悩みを解決してさしあげるという、宗教の基本的な活動が、政治の世界でも同じであると良く理解できました。政治と宗教の融合に向けて全力を尽くします!
(参加者の皆様からの質問に熱くお話する釈党首)
(熱気あふれる釈党首を囲んでの政党集会で質問する皆様)
(ハイタッチで参加者の皆様に応える、鶴川局長と北林局長!)
光り輝く宗教立国の実現に向けて、全力を尽くして参ります!
ありがとうございます!
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり



2013年8月22日木曜日

【消費税増税中止ヘ!真なる歴史認識!釧路弟子屈挨拶回り】



皆様、こんにちは!ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。

今日は、釧路支部に入らせて頂き、弟子屈の有力な大黒天経営者の社長様に挨拶させて頂きました!緑化事業の会社を経営する傍ら、水耕栽培で、美味しい小松菜やトマトなど栽培して、皆さんに分けて頂いていたのですが、たくさん収穫できるようになり、ついに生協にも、近隣野菜コーナーにて卸されるようになりました!

お話をお伺いすると、民主党政権の3年半は、本当に大変で、同業者でもやっていけなくなり、倒産や、合併など相次ぎ、会社がずっと減ってしまったとのこと。自殺された方も出たそうで、本当に大変なことになってしまったとのことでした!

そのような悪夢は繰り返さないようにするためにも、幸福実現党、力を付けるべく頑張って参ります!消費税増税中止の署名も、社員の皆様にもお願いしてくださるとのことでした!本当にありがとうございます!

夜は釧路支部で、ドリームナイトセミナー!
何と、今日で、71回目!本当に日々の努力の積み重ねの賜物だと深く敬意を表させて頂きます!
本日の内容は、ー村山談話や河野談話を斬るーを資料として、いかに韓国や中国の歴史認識が誤ったものであるか、豊富な映像や資料を駆使してのお話でした!参加される方は、一般の方々が大半で、今日も集っておられました!

私も選挙でご支持頂いたことへの感謝とお詫び、また、今後の決意と、靖国参拝の様子、釈量子新党首のご紹介をさせて頂きました!参加頂いた皆様に心より感謝申し上げます!

引き続き頑張って参ります!
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり



iPadから送信

2013年8月20日火曜日

親日国家「20対2」の真実

先月7月31日付のJBプレスに、「日本人が知らない親日国家「20対2」の真実、安倍首相のアジア歴訪で明らかに」という見出しの記事が掲載されていました。

これは、今、中国・韓国などと、歴史問題においてギクシャクしている日本の外交をとらえて、日本がアジアで孤立していると批判する人達に、その見方は間違っているということを伝えています。

そもそも日本に対して、悪感情を持っているのは、中国と韓国の二国だけであり、それ以外のアジアの諸国は、日本に対して好感情を持ち、日本は、もう謝罪する必要はないと考えているという事実が述べられています。

日本に対し過去への認識を理由に避難を続けるのはただの二国のみ、韓国と中国だけである。日本の避難は決してせず、もっぱら日本のあるがままの姿を認め、一部には防衛力の強化を求めるのが、それ以外の大多数の諸国、つまり合計20カ国。総計すると2対20。

つまり、アジアでは、合計20の諸国家に好かれ、信頼され、一方、ほんの2カ国だけには嫌われているというのが現実。日本がアジアで孤立というのは、偏った見方と言わざるをえません。安倍首相は、堂々と自分の考えを表明して、河野談話、村山談話を白紙撤回して、幸福実現党総裁・大川談話をもとに新しい談話を発表して、日本の誇りを取り戻して頂きたいと思います。世界に日本の味方をする国はたくさんあるのだから。

日本の誇りを取り戻すために、頑張って参ります!ありがとうございます。
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり

2013年8月16日金曜日

【靖国神社への参拝】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援心より感謝申し上げます。
おかげさまで、昨日、終戦記念日に靖国神社に参拝させて頂くことができました。本当にありがとうございました!

朝、7時半前に、靖国神社の大鳥居にて集合させて頂き、釈党首始め党幹部と参院選の候補者、40名近くで昇殿参拝をさせて頂きました。私も靖国神社の中に上がって、参拝させて頂いたのは、初めての経験でしたので、大変感激致しました。

当日は、そのような早い時間から、大勢も方が集まられ、大変な盛況でした。御家族連れや、若い方々もたくさんおられ、皆さん、参拝した後は、遊就館(ゆうしゅうかん。日本の歴史や、ご英霊の皆様に関係する資料館。明治維新から第二次世界大戦に至る歴史的事件が良くわかるように資料などが展示されている)などを見学して、「へえ、こんなことがあったんだ」と歴史の真実に触れて、実り大き時間を過ごされて、楽しんでおられる様子でした。

昇殿させていただくと、東條英機元総理始め、ご英霊の皆様が、私達国民の参拝を待っていてくださるように感じました。そして、天照大神様も、喜んで下さっているのではと強く感じさせて頂いた次第です。

日本の、そして日本人の使命は、いかなる国であれ、不当な侵略主義により、他国を侵略・植民地化させないための平和と正義の守護神でありました。先の大東亜戦争においても、日本の参戦によって、アジアの植民地支配が終わりました。しかしながら、日本は人種差別的政策から、米国により、原発二発を落とされ、東京大空襲を合わせて、30万人もの一般人を虐殺されて、敗戦となりました。

日本は悪い国ではありませんでした。欧米列強の植民地支配を終わらせるという聖なる使命を遂行しようとしたのです。

この歴史的真実を明らかにすべく全力を尽くして、日本の誇りを取り戻してまいります!かならず国民の皆様にわかっていただける時が参ります!頑張ります!森山佳則

2013年8月13日火曜日

【終戦記念日を迎えるに当たって】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。
8月15日終戦記念日に向けて、河野談話、村山談話の白紙撤回と、「大川談話」をもとに新たな談話の発表を政府に求めるべく、北海道の各護国神社に参拝を行う旨の以下のプレスリリースを行いました。
このたび、宗教政党である、幸福実現党北海道本部といたしまして、815日、靖国神社、そして、北海道の各護国神社への参拝を行います。
 下記、大川談話を、読誦奉納させていただき、300万の御英霊に対しまして、慰霊をなし、ご供養させていただきます。
 大戦当時は、欧米列強によるアジア地域の植民地支配が続いておりました。そのアジアの同胞を解放し、また、自国の防衛のために、尊い命を捧げられた御英霊に対しまして、慰霊のために、参拝に行かせていただくのは、国民として当然の姿であろうと存じます。
 安倍首相には、「大川談話」をもとに新たな談話を発表し、正しい歴史観に基づく日本の姿勢を明らかにするとともに、自虐史観の払拭を図るよう強く要望いたします。
 また、御英霊の慰霊には、やはり、日本神道の最高神官である天皇陛下御自ら、靖国神社に参られることが、最大の供養となると考えます。どうか、靖国への御参拝を強く願う次第でございます。
 今後とも、宗教政党である幸福実現党は、仏、神々への信仰あふれる民主主義社会を目指して、進んで参ります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
幸福実現党北海道本部代表 森山佳則
大川談話ー私案ー (安倍総理参考)
 わが国は、かって「河野談話」(1993年) 「村山談話」(1995年)を日本国政府の見解として発表したが、これは歴史的事実として証拠のない風評を公式見解としたものである。その結果、先の大東亜戦争で亡くなられた約300万人の英霊とその遺族に対し、由々しき罪悪感と戦後に生きたわが国、国民に対して、いわれなき自虐史観を押しつけ、この国の歴史認識を大きく誤らせたことを、政府としてここに公式に発表する。
 先の大東亜戦争は、欧米列強から、アジアの植民地を解放し、白人優位の人種差別政策を打ち砕くとともに、わが国の正当な自衛権の行使としてなされたものである。政府として今一歩力及ばず、原爆を使用したアメリカ合衆国に敗れはしたものの、アジアの同胞を解放するための聖戦として、日本の神々の熱き思いの一部と実現せしものと考える。
 日本は今後、いかなる国であれ、不当な侵略主義により、他国を侵略・植民地化させないための平和と正義の守護神であることをここに誓う。国防軍を創設して、ひとり自国の平和のみならず、世界の恒久平和のために尽くすことを希望する。なお、本談話により、先の「河野談話」「村山談話」は、遡って無効であることを宣言する。
平成25年 815
以上


日本の誇りを取り戻すべく全力を尽くして参ります!
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり

2013年8月11日日曜日

【日本の誇りを取り戻すために 札幌市西区、中央区、厚別区】

皆様、こんにちは。ご支持ご支援心より感謝申し上げます!

昨日は、札幌西支部において、参院選におきまして、多大なるご支援をいただいたことへの感謝と御礼のご挨拶をさせていただきました。皆様、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。
(北海道出身のギタリスト戎屋(えびすや)聖一郎さんも素敵な演奏をしてくださいました。西支部の皆様と一緒に記念写真)

そして、これから、夏から秋にかけての政策課題についても共有させていただきました。

午後は、中央区に入らせていただき、狸小路近辺において、『河野談話・村山談話の白紙撤回』の訴えと、『安倍総理・天皇陛下の靖国参拝を求める』訴えを、青年部の皆様とさせていただきました。
チラシを配っていると、「こないだ入れたのですよ!河野談話や、村山談話はムカムカしてくる。頑張ってください。」と言ってきてくれた青年がいたり、、また、「あなたがたはおかしい」と言ってこられた御婦人の方がいて、「日本が戦ったので、アジアの欧米列強による植民地支配が終わったのですよ」とお話すると、納得がいかない面持ちで、立ち去られたりなど、いろいろな反応がありました。

日本の戦後70年の国論を総決算していくのだと新たな決意をさせていただきました。
日本を護り導いてきた 神々に対する感謝の気持ちで この訴えを続けて参ります。

夜は、厚別区のお祭りに行きました!
町内会の方が「おつかれさまでした!ゆっくりしていってください」と声をかけてくださったり、初めての経験でしたので、大変ありがたく、感謝の思いでいっぱいになりました。



引き続き、日本の誇りを取り戻すべく、進んで参ります!ありがとうございます!

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり


2013年8月10日土曜日

【ご挨拶回り 苫小牧 旭川 岩見沢 豊平】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援心より感謝申し上げます。

今週も、ご支援いただいた皆様にご挨拶に回らせていただきました!本当にありがとうございます!苫小牧では、駅前や、白老で感謝のご挨拶をさせていただき、支持者の皆様にお礼に回らせていただきました。
(苫小牧の熱烈サポーターの皆様と)

旭川では、サポーターの皆様と、ご支持いただいた方々に挨拶回りをさせていただきました。数多くの皆様にお声かけをしていただき、本当にありがとうございます。皆様の信頼に応えるべく精進をお誓い致します。

岩見沢においても、丁寧に一軒一軒、支部長様と一緒に回らせていただきました。今回の選挙活動で新しく支持者になっていただいた方々へもご挨拶させていただき、着実にご支持が広がっていることに感謝でいっぱいです。
(岩見沢・滝川の熱烈サポーターの皆様と!)

豊平区に入らせていただき、札幌ドーム周辺の皆様に、選挙戦で、街宣車など何度も大きなマイクで訴えさせていただいたことへの感謝の御礼に回らせていただきました。皆さん、心よく対応していただき、本当に感謝です。支持者の皆様、サポーターの皆様に心より感謝申し上げます。

今回の選挙戦で得た教訓を生かして、必ず、勝利へ結び付けて参ります!
ありがとうございます!

本日、明日は、西区中央区に入らせていただき、日本の誇りを取り戻すべく、8月15日終戦記念日に向けて、歴史の真実を捻じ曲げた「河野談話・村山談話の白紙撤回」と、安倍総理や、天皇陛下の靖国参拝を訴えて参ります!
幸福は、感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり

2013年8月2日金曜日

【ご挨拶回り 釧路・帯広 戦争体験者のお話を聴く】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。
昨日から今日にかけて、釧路と帯広に入らせていただきました。

釧路では、支部集会にて、ご挨拶をさせていただきました。
皆様から貴重なご意見を数多くいただくことができました。本当にありがとうございます!皆様の御意見を生かして、次回の勝利に結びつけて参ります!

その後、支持者の皆様に挨拶に上がらせていただきました。釧路の爽やかな風の中、一軒一軒ご挨拶にあがりました。
(支持者の方の御花のたくさんの御庭にて)

帯広においては、支持いただいた経営者の方や、支持を多数集めていただいた方など、ご挨拶させていただきました。

また、戦争体験をされた90歳以上の支持者の方お二人にお会いすることができました。お二人とも従軍慰安婦の強制連行など、そうしたことは全くなかったと、断言されておられました。また、南京大虐殺もでっちあげであり、アメリカが原爆を落としたことの罪の意識で、日本が大変悪い国であったとしないともたないので、そうしたことをでっちあげているとはっきりとお話をいただきました。

実際に体験された方が、きちんと生きている間に、真実を後世に伝えないと、歴史の捏造をひっくり返すことができなくなってしまいます。

日本の誇りを取り戻すべく、引き続き、正論を訴えて参ります!
そして、今回の参院選から多数教訓を抽出し、次回に備えて参ります。
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党 森山よしのり

2013年7月31日水曜日

【ご挨拶回り 北見・網走・斜里】

皆様、こんにちは。ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。

本日は、北見・斜里・網走方面にて、ご挨拶回りをさせていただきました。

有力な経営者の会長様にご挨拶させていただきました。選挙公示期間に北見に入らせていただいた時は、社員さんを大勢連れて、応援に来ていただきました。奥様からもねぎらいの言葉をいただき、本当に感謝でいっぱいでございます。次への布石を着実に打って参ります。

また、斜里では、ベテランの議員様にもご挨拶に伺いました。政策から、戦略、話の仕方、など、多岐に渡り、御指導していただきました。最後は、幸福実現党で60万以上取ったのだから、これから、どんどん伸びていくのだから、勉強に勉強を重ねて頑張りなさいと力強く励ましていただきました。ご家族みなさんにも応援いただき、本当にありがとうございます。


熱烈サポーターの皆様にご紹介いただき、ご支持いただいた方々にご挨拶に回らせていただきました。オホーツクの皆様、本当にありがとうございました。
勝利に向けて、ひた走って参ります!
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり



【ご挨拶回りにて、河野談話・村山談話を斬る】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。

引き続き、お世話になりました支持者の皆様にご挨拶に回らせていただいています。

昨日は、当別・石狩の農家の皆様へ!
皆様、励ましてくださり、本当にありがたいです。
いろいろな観点から教えてくださり、感謝でいっぱいです。必ず、勝って、喜んでいただくまで、やり抜く決意を新たにさせていただきました。
(ご夫婦で応援していただいた農家のきゅうりのビニールハウスの前で)

今日は、旭川北部方面、名寄・美深を回らせていただきました。ご支持を数多くいただきましたこと、感謝でいっぱいです。
(途中からスコールのような大雨、びしょぬれになってしまいました)

ご挨拶のさい、日本を転落させた歴史認識である河野談話、村山談話を捨て去って、幸福実現党大川総裁が出された「大川談話」について、熱烈サポーターの方から、お話され、みなさん、関心を持って聞いてくださいました。

日本の誇りを取り戻すべく、引き続き全力を尽くして参ります。
後援会の今後のあり方についても建設的な意見が出され、次回の勝利に向けて着実な一歩を進めることができました!ありがとうございます!
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり


2013年7月25日木曜日

【ご挨拶まわり】

皆様、こんにちは!参院選におきましては、本当にご支持ご支援、ありがとうございました。

選挙が終了してから、ご挨拶回りをさせていただいています。

今日は、江別市に入らせていただきました。

本当に、十分な結果を出すことができなかったのに、皆様、暖かく励ましてくださり、本当にありがたい思いでいっぱいです。
皆様、知人・友人にお声をかけていただいき、本当にありがとうございました。
皆様のご期待に応えるべく、全力で精進し、一層、自己変革していくことを誓います。

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党 森山よしのり

2013年7月22日月曜日

【参院選を終えて】

この度の参院選におきましては、皆様の多大なご支持ご支援を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

今回、これだけの、たくさんの応援をいただいたにもかかわらず、結果を出すことができず、誠に申し訳ありません。本当に私自身の不徳の致すところであり、力量の不足であり、応援いただいた皆様に、心よりお詫び申し上げます。

今後、反省に反省を重ね、幸福実現党の勝利に身命を賭して参ります。御指導の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。

今回の選挙で、訴えさせていただいたこととして、

消費税の増税を中止してさらなる経済成長により雇用を増やす。

憲法9条の改正による防衛力を強化して皆様の自由・人権・生活を護る。

安全性の確認された泊原発再稼働をなし、電気料金の値上げをなくし、北海道の経済・雇用を護る。また、節電をやめて、熱中症で健康を害したり命をなくしたりする方が出ないようにする。

生涯現役社会に向け、老後も生き生きと健康に、住みなれたお家で御家族の皆様と豊かな晩年をお過ごしいただけるようにする。

日本の誇りを取り戻すべく、戦後を終わらせ、政治においても謝罪外交をやめ、教育においても自虐史観を払拭する。

どれも、国の将来にとって、そして、国民の皆様の未来にとって大切な政策であります。

豊かな北海道、日本の実現、そして、迫りくる他国の脅威から将来にわたって、何としても、国民の皆様の自由、人権、財産をお護りさせていただきたいと切に願っています。

今回の選挙におきまして、皆様の多大なご支持ご支援を賜り、本当にありがとうございました。
この愛する北海道において、参院選を戦わせていただきましたことに、深く深く感謝申し上げます。

今後とも、御指導の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり



2013年7月20日土曜日

【選挙戦最終日】

皆様、こんにちは!本日、選挙戦の最終日を終えました!本当に、ここまで、支えていただいたサポーターの皆様、支持者の皆様、本当にありがとうございました!

また、街宣を聞いてくださった皆様、握手をしてくださった皆様、名刺を受取ってくださった皆様、手を振って応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございます。

(小島幹事長代理の強力な応援演説)
(最後の街宣に集まってくださったサポーターの皆様に握手。感動しました。)

動画①↓

動画②↓

この大好きな北海道、愛する北海道で、参院選を戦わせていただいたことに深く深く感謝を捧げさせていただきます。


国政に参加できた暁には、
①必ず、消費税の増税を中止し、増税ではなく経済成長によって、北海道を豊かに豊かにして参ります!

②そして、憲法9条改正をなして、防衛力を強化し、皆様の生活、人権、自由、こうした大切なものが全体主義国家から、侵害されることがないように全力を尽くします!

③日本の誇りを取り戻し、戦後を終わらせ、謝罪外交を終わらせます。そして、自虐史観教育を払拭し、子供たちが、この国に生まれたことに誇りを持てるようにして参ります。

④その他にも、安全性の確認されしだい、泊原発再稼働の早期実施を目指して、電気料金の値上げをなくします。また、節電によって熱中症になって健康を害したり、命を落とす方が出てこないようにエネルギーの安定供給に全力を尽くします。

⑤生涯現役社会を構築して参ります。就労を希望される高齢者の方には、政府が強力に支援していく体制が必要です。いくつになっても、元気で健康に、働くことができるようにして参ります。そして、御家族の絆を大事にして、相続税をゼロにして、財産の継承がスムーズにいくようにして参ります。住みなれたお家で、御家族の皆様と、豊かな晩年を過ごしていただけるようにして参ります。

いずれも、実施されれば、必ず、皆様のご生活を豊かにして、しっかりと護っていける政策です。
最後のお願いになりますが、どうぞ、北海道選挙区は「森山よしのり」、比例は「幸福」にお願い申し上げます。必ず、皆様の幸福の実現を強力にサポートして参ります。

本当に本当にありがとうございます!皆様のおかげで、ここまで来ることができました。
明日の投票日は、ぜひとも、宜しくお願い申し上げます。

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり



明日21日は投票日です。

【公示13~15日!いよいよ明日一日となりました!】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。

いよいよ、明日一日となりました。
本当に、皆様の、これまでの御支援のおかげで、ここまで来ることができました。
心より心より感謝申し上げます。
ここ数日間は、札幌近郊をずっと回らせていただきました。

今日は、尖閣上陸ロッカートクマ青年局長をお迎えして、午前中、共に街宣させていただきました!トクマ局長は、この国を護りたいという胸のうちを熱く熱く語られました。
そして、戦後、東南アジア諸国、インドなどから、その植民地解放に大きな貢献をしたということで、日本は、とても感謝されたという事実についてお話いただきました。

交差点で信号待ちをしていた方々も、じっと聞き入られておられました。
トクマ局長、本当にありがとうございます!そして、支えていただいたサポーターの皆様、本当にありがとうございます。

(トクマさんと熱烈サポーターの皆様)


(北広島にて、サポーターの皆様と一緒に!)
(護国神社にてサポーターの皆様と参拝!)

また、札幌ドームで、プロ野球オールスターゲームが開催!練り歩きや、ご挨拶をさせていただきました!サポーターの皆様、本当にありがとうございます!

いよいよ、明日一日となりました。小島一郎幹事長代理が、最終日、北海道へ応援に駆けつけてくださることになりました!明日一緒に活動させていただきます!本当にありがとうございます!

消費税の増税中止、増税ではなく経済成長、憲法9条改正、泊原発再稼働、教育改革(日本の誇りを取り戻す)、など、精一杯、皆様に訴えて参ります!

皆様の尊いご一票、比例は「幸福」、北海道は「森山よしのり」にどうぞ、ご投票ください。

必ずや、夢のある北海道を豊かに!この国を護り切る!ために、大切に大切に使わせていただきます。

半年に渡る今回の参院選、戦わせていただきましたことに、深く、北海道の皆様に感謝を捧げさせていただきます。

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり


2013年7月17日水曜日

【公示12日目!根室・帯広にて最後のご挨拶】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます!

本日は、朝から、北方領土返還の根室市の皆様にご挨拶に上がりました。
必ず、北方領土返還をなして、根室の一層の漁業の興隆を為して参ります。
まず、早期返還ということを一番の最重要項目として、進めて参ります。
(朝の街宣で訴えたことを根室新聞社が記事に掲載)

ロシアのプーチン大統領は、ロシアの各地域の領土問題の解決を為しておりますので、
十分チャンスはあると考えています。
ロシア極東地域の開発を、どの程度、日本として、参加していくのかという点がキーになってくると思います。頑張って参ります。
(根室の熱烈支持者の皆様と。本当にありがとうございます。)

午後から、帯広に入らせていただき、支持者の皆様にお願いに回らせていただきました。
大黒天経営者で熱心な支持者ご夫妻と共に、幸福実現党の政策を訴えて行きました。

夜は、西口五番館前で、道東最後の街宣!大勢のサポーターの方が、駆けつけて下さり、心から感謝申し上げます。そして、ちょうど、浴衣(ゆかた)祭りの日で、大勢の人でにぎわっておりましたので、多くの皆様に、幸福実現党森山よしのりPRできました!本当にありがとうございます!

道東の皆様の経済発展、そして、豊かさの実現!日本の誇りを取り戻す!国防強化。憲法9条改正!比例は、「幸福」。北海道は「森山よしのり」、皆様の尊いご一票、ぜひとも、御託しください。
幸福実現党国会議員の誕生に全力を尽くします!これからの日本の新しい発展にどうしても必要であります!どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり

2013年7月16日火曜日

記事掲載!~十勝毎日新聞~

十勝毎日新聞にも、14,15日と、連日で幸福実現党の政策が掲載されました!
風が吹いています!最後まで頑張っていきましょう!
みなさま本当にありがとうございます!

7月14日(日
十勝毎日新聞



税と社会保障

消費増税中止。3%程度のインフレ目標を設定し、より大胆な金融緩和でデフレ脱却。法人税引き下げで企業を元気にし、雇用と収入を増やす。

高齢者雇用を進める企業の税制優遇、高齢者の起業支援。高齢者に住みよい街づくりを推進する


7月15日(月)
十勝毎日新聞



原発・エネルギー

原発の安全性を高めた上で、原子力エネルギーの利用推進。水力発電を強化。

新エネルギー(メタンハイドレード、地熱、太陽光、風力、核融合に向けた重水素など)の研究開発や実用化、普及を促進

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党 森山よしのり


記事掲載!~釧路新聞~

みなさま、ありがとうございます!
15,16日には、釧路新聞に私の主張を掲載していただきました!


7月15日(月)
釧路新聞



【記事内容】
主要政策の主張
憲法改正問題

9条の改正すべき
森山佳則候補(幸福実現党)

現在、憲法改正の発議要件を定めた96条の改正が浮上している。96条の改正で憲法改正のハードルを低め、9条の改正を実現し、国を守る体制を強化することが目的である。幸福実現党は4年前の結党以来、9条の改正を訴えてきた。中国や北朝鮮などとの緊張が高まっている今、96条の改正より、9条を改正すべきだ。


7月16日(火)
釧路新聞



【記事内容】
主要政策の主張
原発・エネルギー政策

安全性を高め再稼動
森山佳則候補(幸福実現党)
脱原発には反対で、安全性の確認が取れた原発は速やかに再稼動すべきだ。再生エネルギーは長期的に研究開発すべきだが、今すぐに原発の代替エネルギーにならない。泊原発を停止したままでは、家庭で10%、事業所で20%の電気代の値上げとなり、大きな負担となる。原発の安全性を高めながら再稼動すべきだ。

幸福は感謝から始まる!

ありがとう!北海道!


幸福実現党 森山よしのり



記事掲載!~稚内プレス~

みなさまありがとうございます!
13日の稚内プレスにおいても、記事が掲載されました!

サポーターの方々、取材をしてくださる方々に心より感謝申し上げます。

713日(土)
稚内プレス



【記事内容】

憲法9条改正など
森山道選挙区候補が演説

参院選北海道選挙区に出馬している幸福実現党の森山佳則候補は十二日西條稚内店前で街頭演説し「稚内の人達の生活が少しでも豊かになるように力を尽くしたい」などと支持を訴えた。
森山候補は、消費税増税の反対、憲法9条改正などを強調した中で、消費税増税について「日本経済の再建に必要なのは増税ではなく経済成長。過去2回、増税したあと大きな不況がきており、増税は絶対に反対だ。景気回復し社会保障などを充実させます」などと述べ、更に「憲法改正で防衛力を強化、泊原発の再稼動で北海道の生活を守る」などと訴えた。

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党 森山よしのり

2013年7月15日月曜日

【やない党首、札幌入り!国防の熱き思い、北海道に響き渡る!】

皆様、こんにちは!ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。

本日は、やない党首が、北海道に入っていただきました!本当にありがとうございます!

札幌ドームでは、日ハム対西武戦が開催。その試合観戦に大勢の人がお越しになられ、
沿道から皆様にご挨拶させていただきました。本当にありがとうございます!
サポーターの皆様も、万全の体制で、段取りしてくださいました!ありがとうございます!
(やない党首がドーム前で小一時間近く、力強い応援演説をしてくださり、
野球観戦に来られた大勢の皆様に、ご挨拶、握手をさせていただくことができました!
大きな告知になりました!本当にありがとうございます!)

(札幌ドーム前にて、日ハムのユニフォームを着て、街宣するやない党首と一緒に)

(大通公園にて、やない党首の力強い街頭演説!国防の思いが札幌中に響き渡りました!
やない党首が北海道の支持者の皆様と握手!)

やない党首にお入りいただき、北海道の支持者の皆様もがぜんパワーアップ!暑い日射しの中、必勝の思いを新たに致しました!本当にありがとうございました。党首の力強い応援をいただき、全力で最後まで駆け抜けて参ります!必ず、幸福実現党国会議員、誕生致します!

比例は「幸福」、北海道は「森山よしのり」ぜひとも、皆様の貴重な一票を御託しください!
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。ありがとうございます!
幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり

【公示10日、11日!旭川から深川・留萌・滝川・岩見沢へ】

みなさん、こんにちは!ご支持ご支援、心より感謝申し上げます。

旭川は、富良野・美瑛から、旭川市内、そして、深川・留萌・滝川・岩見沢とご挨拶に回らせていただきました。

旭川初日では、北海道新聞社から取材していただき、旭川版に掲載していただきました。

そして、この二日間で、テレビ局ニ局を含め、五社から取材に来ていただきました。本当にありがとうございます。一人でも多くの方に、幸福実現党の政策内容を着実に伝えていけるよう、頑張って参ります!

(富良野のトイレ休憩のときに。ラベンダー畑の前で熱烈サポーターの皆様と)

(旭川にて、熱心な支持者の社長様にご挨拶)

(美幌で街宣した時の内容が記事に)

(滝川で熱烈サポーターの皆様と)

昨日で、札幌に戻って参りました。一週間に渡って、北海道各地を回り、一周させていただきました。支えていただいたサポーター、支持者の皆様に心より感謝申し上げます。
この一週間で各地で、25以上の新聞社や支局の方、テレビ局から取材していただきました。
北海道中に、幸福実現党の認知度を高め、政策内容を広げることができたと思います。

段取りを組んでいただいた、後援会の皆様、支持者の皆様、サポーターの皆様、取材に来ていただいた報道陣の皆様に、心より心より感謝申し上げます。

本日は、札幌にて矢内党首をお迎えして、一緒に行動させていただきます!
頑張って参ります!
比例は「幸福」、北海道は「森山よしのり」、皆様の尊いご一票をどうぞ、よろしくお願い致します。

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党森山よしのり




2013年7月14日日曜日

【宗谷新聞に記事掲載!】

みなさま、ありがとうございます!
こちらは宗谷新聞の記事になります!


宗谷新聞

【記事内容】

「増税中止を声高に」
幸福実現党森山候補訴え

21日に執行される参議院通常選挙の北海道選挙区(改選2議席)に立候補している、幸福実現党・森山佳則氏(46)=新=は12日朝、西條稚内店前で街頭演説を行い、市民に消費増税反対などの主張を訴えた。森山氏は選挙カーの上に登りマイクを手にすると、「消費税増税は年間30万円以上の負担増になる。経済成長させて財源を確保すること。増税は中止すべき」と強調した。
また、変化する国際情勢にあわせ憲法9条を改正し防衛力を高めていく。日本の誇りを取り戻すことが必要。北海道は移動時間がネックになっている。リニア新幹線を道内に走らせる。「夢の実現のために全力を尽くす」と支持を訴え、名寄方面に選挙カーを走らせた。

 

幸福は感謝から始まる!
ありがとう!北海道!
幸福実現党 森山よしのり